緑内障になった日

私が緑内障と診断されたのは2016年3月でした。

元々、左目の隅に黒い点が見える飛蚊症の症状があり、青空を見た時など気になっていました。
家族で江ノ島に遊びに行った際、海岸で空を見上げた時に飛蚊症が気になり、ふと右目をつぶった時に違和感を感じました。

「あれ、ちょっと視野が狭くないか?」

左目だけで見た時、右上の方が少し見えづらい気がしました。

帰宅後、ネットで「視野 欠ける」とググり、pfizerさんの緑内障セルフチェックのサイトに行き着きました。
http://www.ntg40.jp/selfcheck/

チェック2の視野欠けチェックを左目で行った時、右上の虫が明らかに見えませんでした。
その後、これは盲点では無いかと思いググりましたが、盲点は目の中心より外(左目だったら視野の左下)にあるようなので、位置が違いました。

これはまずいと思いながら、職場から近くの眼科に行き検査してもらったところ、、初期の緑内障と診断されました。
ある程度、覚悟していたとはいえかなりショックでした。。

さらに追い打ちをかけられたのが、左目だけかと思っていた視野狭窄が右目にも起こっていました。
右目は普通に見えていたので問題ないと思っていたのですが、左目と同じくらい進行していました。
(右目で気づかなかったのは中心よりかなり外側が欠けていたため。)

ある程度、症状が進行しないと自覚症状が出ないのが緑内障の怖いところです。

左目がやや中心よりに欠けていたので気づいたのですが、左目も右目と同じような欠け方だったら、まず気づかなかったと思います。
(会社での年に一度の健康診断では眼圧は正常でしたし。。)

キサラタンを処方され、一日一回の点眼をひと月続けて、再度診察してもらいました。
幸い眼圧は下がったので、キサラタンを2ヶ月点眼し続けた後、病院に来るように医者に言われたので5月下旬に行ってこようと思います。

診断当時は非常に落ち込みましたが、今はまだ日常生活に支障が出ない段階で気づけて良かった〜と思うようにしています。

目の状況
診察時
■左目
視力:1.2
眼圧:17
CD値:-7D
■右目
視力:1.2
眼圧:17
CD値:-7D

キサラタン点眼後
■左目
眼圧:11
■右目
眼圧:13


健康診断で眼圧が正常範囲内(10〜21mmHg)でも緑内障になる可能性はあります。
眼底検査やOCT検査をしなければ初期での正常眼圧緑内障の発見は難しいようなので、年に一度の目の定期検診をオススメします。


スポンサードリンク

この記事へのコメント