赤坂麺処 友に行ってみた

職場から近い赤坂麺処 友(とも)に行ってきました。
僕はずっと「ゆう」と読んでいましたが、「とも」が正解のようです。

IMG_0017.JPG

赤坂でも非常に評価の高いこちらのお店。
場所は、赤坂駅2番出口から徒歩5分ほどのところにあります。

メニュー
IMG_0001.JPG

醤油
IMG_0002.JPG


IMG_0004.JPG

つけ麺
IMG_0003.JPG

スープはそれぞれ使い分けているらしく、醤油は「あごだし豚骨スープ」、塩とつけ麺は「鶏白湯スープ」のようです。

食券の位置的にあごだし醤油らーめんの方が売りのようです。
実際にあごだし醤油らーめんを注文されている方が多かったです。

が、あえて私は「半熟煮玉子濃厚鶏塩らーめん」(860円)を選択しました。
理由はただ何となく塩の気分だっただけです(笑)

12時30分ごろ着いたのですが、待っているお客さんは一人のみで、食券を買っているうちにちょうど二席空いたのですぐに座れました。
しかし、私が座ったあとに続々とお客さんが入ってきて、5人くらい待たれてました。

スポンサードリンク



食券を出して待つこと7,8分でしょうか。
着丼!!
IMG_0008.JPG

味を楽しむため、小鉢で茎わさび醤油漬がついてきます。
IMG_0009.JPG

どうやら、醤油やつけ麺にも小鉢があるらしく、ラーメンの特徴に合わせて小鉢の内容を変えているようです。
IMG_0006.JPG

スープはドロドロな濃厚スープです。
鶏の産地で知られる宮崎から、特に厳選された首付き胴ガラと肉厚の丸鶏を取り寄せて、強火で4時間一気に炊き上げたスープらしく非常に濃厚で美味です。
IMG_0010.JPG

麺はちぢれ麺で、スープによく絡みます。
持ち上げた麺にスープがついてきているのがお分かりでしょうか?
IMG_0011.JPG

具は、鶏のつみれ、鶏チャーシュー、太めのメンマ、かいわれ、のり、ネギ、糸唐辛子ですね。

この鶏のつみれにしっかり味がついていて美味しかったです。
IMG_0019.JPG

煮玉子はもう少し半熟の方が私は嬉しいですね。
IMG_0020.jpg

半分くらい食した後に、茎わさびの醤油漬けを入れてみました。
IMG_0018.jpg

濃厚な鶏スープにわさびの辛みと爽快さがプラスされ、さっぱりした味わいになります。非常に美味です。
(ライスにこの鶏スープかけて食べたら、さぞ美味かっただろうな〜と後で後悔しました。)

そして、一気に完食!
IMG_0015.JPG

本当にこのお店は期待を裏切りません。
今度は醤油の気分の時に再訪したいと思います。

IMG_0016.JPG

ごちそうさまでした!

スポンサードリンク

この記事へのコメント