【緑内障】リパスジル(グラナテック)の効果

緑内障は眼圧を下げることが唯一の治療法です。 眼圧を下げるには目薬の点眼か手術をすることが主な対処法です。 これまで、目薬による点眼は眼圧を下げる上で以下のように大別されていました。 1. 房水(眼球内を満たしている液体)の排出を促すタイプ 2. 房水の生産を抑えるタイプ スポンサードリンク 1のタイプでは主にプロスタグランジン関連薬が使われており、2のタイプでは…

続きを読む

                      

【緑内障】OCT検査の重要性

従来の緑内障検査は診断ミスをしやすいようです。 健康診断や人間ドックで「視神経乳頭陥凹の拡大」を指摘され、緑内障の疑いということで眼科の再検査を求められるケースがあります。 視神経乳頭陥凹とは 網膜の視神経繊維が束ねられて脳へとつながっていく視神経の根もとに当たる部分を視神経乳頭といいます。 この中心は小さな凹みがあって、それを視神経乳頭陥凹といいます。 眼圧が高まって、視神経…

続きを読む

                      

【緑内障】通院

本日、処方されたキサラタンがそろそろ無くなりそうなので、約2ヶ月ぶりに眼科に通院しました。 視野検査するんだろうなーと思って気合を入れて行ったのですが、今日はやらなくていいでしょう。とのこと。 若干、拍子抜けしましたし、進行してないか気になっていたので視野検査をやっていただきたかったです。 スポンサードリンク 今日の検査は以下のとおりです。 ・眼圧計測 ・視力検査…

続きを読む