眼圧の上昇を抑えるセルフケア

2016/05/09 00:00
緑内障は比較的早い段階で発見し、点眼薬などの治療を適切に行うことで一生を通じて失明に至ることはほぼ無い病気です。 とはいえ、緑内障の進行を防ぐには眼科の治療の他にも患者自身のセルフケアが求められるようです。 特に大事なのは目の血流を促すことのようです。 緑内障は、眼球内の房水がスムーズに排出されずに眼圧が上がり、視神経を障害することで発症します。 そのため、点眼などで房水の流れをスムーズにして眼圧を低下させることが一般的な治療方法です。 房水の生産と..

続きを読む

もっと見る